Krzywy Las(クシュヴィラス)、ポーランドの歪んだ木を求めて・・・

今回行ったところはここである。

曲がっている木!この場所に行ってみたくて仕方なかったが、まずどこにあるのかが分からなかった。どうやら東欧にあるらしい。色々調べた結果、ルーマニアのCluj-Napoca(クルジュナポカ)から程近い Hoia forest(ホイアフォレスト)というところでこの木が見られるとのこと。実際、グーグルで画像検索すると曲がった木たちが幾つも表示される。

・・・しかしこれは完全な罠であった。

ホイアフォレストは広大なのできちんと調べていかないと迷子になる。そう考え、森の中のどこに行くべきか調査した。しかし、中々分からない。そしてウェブサイトが使い難いのであまり好きではない、トリップアドバイザーで重要な情報を掴む。

とあるポーランド人曰く、ホイアフォレストはUFO等の超常現象で有名だが、曲がった木はここにはなく、別の場所にあるのだと・・・!

なんということでしょう。

そしてその場所はKrzywy Las(クシュヴィラス)という名前で、ポーランド西端のGryfino(グリフィノ)という街の南側にあるらしい。そして僕は今ドイツの中では東側のベルリンにいる、、クシュヴィラスまで車で二時間程度、、、行くしか無い!
ということでレンタカーで行くことにした。理由は良く分からないがヨーロッパでは半日レンタカーというのは無いらしく、一日単位らしい。しかも130ユーロ(17,000円)くらい。はっきり言って高い。USと比しても二倍弱の金額である。

ちなみにクシュヴィラスは英語で言うとCrooked forest(湾曲した森)となるらしい。

さて、少し前からベルリンの街を歩く中で気付いていたのが、車がスピード出し過ぎということ。制限速度が100kmのところが多いため、街中でも80kmくらいで走っている。ので、車まだ遠いなーと思っていてもすぐ接近して来る。そして歩行者用信号の青の時間が短い。大体渡り終わらないうちに赤くなる。しかも点滅みたいな予告はない。

国によって違う赤信号の渡り方

歩行者用信号の渡り方で面白いのが、ドイツ人とアメリカ人と日本人の違い。これは2012年にフランクフルトへ行ったときに気付いたのだが、ドイツ人はどんなに車が来ないと分かっていても赤信号は渡らない。ルールはルールだと思っているらしい。とにかくまじめである。
アメリカ人はガンガン渡っている。全て自己判断、自己責任である。
そして日本人は「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の精神なので、誰も渡っていない時は様子見しているが、誰かが渡れば引きずられて渡り出す。

この違いって面白いなーと思う。どれが優れていてどれが劣っているかという話ではない。交渉やマネジメントの際にすごく気をつけるべきポイントだと考えている。そう言えばドイツ人は交渉の時にちょっと面白いことを言っても全然笑ってくれなかった。僕の笑いの力が足りないだけかも知れないが・・・。

日本人の特徴はやはり流され易い、前例踏襲というところであろう。これは銀行の現場で考えると一番分かり易い。例えばSMBCの窓口で新しいタイプの投資信託を売り出したとする。そうするとみずほ銀行では、なんでうちもやらないんだ!という議論になる。理由なんて無い、他がやっているからやるのである。

この性質を悪く捉える論調も多いかと思うが、僕は悪いとは思わない。逆にどうやって活用するか考えるべき。僕は、日本では小さくても良いから成功例を創出して、他の人にもそれをフォローしてもらうという物事の進め方が一番よいと思っている。

ドイツのアウトバーン

先程街中で車がスピード出し過ぎと書いたが、アウトバーン(高速道路)の影響も大きいと思われる。アウトバーンでは速度無制限の部分もかなりある。170km/h出していてもすごい勢いで抜かれた時はびっくりした。221km出した時もあったが、道がほぼまっすぐなのであまり不安は無い。今回レンタルしたのはAudiで、高速走行に向いていたのかも知れないけれど。ただ、222km以上は出なかった。

アウトバーンはヒトラー主導で整備したと言われているが、ワイマール共和国時代から計画は進行していたとのこと。ヒトラーが整備したというのは言い過ぎだというのは、ベルリンの歴史博物館やテロのトポグラフィーといった過去を振り返ることが出来る場所で繰り返し述べられていた。

湾曲した木

さて、湾曲した木はポーランドにあるので、ドイツ〜ポーランド間の国境を越えないといけない。しかしEU内なのでパスポートチェックなどなく、地図を見ていなければどこが国境か分からないレベルである。

そして地図上のCrooked forestに近づいていくと、入口を発見!

曲がっているパイプは、近くの発電所に繋がるパイプラインと思われる。そして車を停めて中に入っていく。大体5分くらい歩くと、目的の場所に到着・・・!

う〜〜〜ん、歪んでる!!ちなみにこの歪みは20世紀前半に行われた人為的なものと言われているらしいが、歪めた理由は不明である。。。どきり。あと、毎日ここに来ると精神歪みそう。

0

いいね! or シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加