中国旅行日程と中国で不便な三つのポイント

4/1から中国に来ている。中国は色々不便である。ポイントは3つあって、①英語が通じないことが多い、②クレジットカードが使えないことが多い、③ネットの制限が多い、である。

①に関しては顕著で、今まで旅行してきた国の中で最も英語が通じない。五つ星ホテル(しかも外資)でも英語が通じないことなんてざらである。やってて良かった中国語。14億人と国内のマーケットが巨大なので、海外を無視していても大丈夫ということなのだろう。

②クレジットカードを使えないお店やホテルが多過ぎる。三年くらい前までは中国人はデビットカードたる銀聯カードを使っていたのだが、今はみんなスマホ決済である。ウィチャットペイか、アリペイ。一工夫しないと外国人旅行者はスマホ決済出来ないので困る。裏技については今後書きます。

③ネットの制限は金盾(グレートファイアウォール)によって行われている。代表的なものだと、グーグル検索、グーグルマップ、gmail、Facebook、インスタグラム、LINEにアクセス出来ない。これも今後書くが、VPN経由でアクセスしないと上記サービスは使えない。んーとっても不便!

こんだけ色々不便なのはクレジットカードが全く使えず現金を持ち込まざるを得なかったイラン以来である。

そして今このブログを書いているのは韓国の釜山である。観光ビザで中国に入っていたのだが、観光ビザには30日という制限がある。ので、30日*2回のマルチビザを日本で取得した。ちなみにビザなしだと14日が上限。4/1の夜中(正確には4/2)に入国したため、30日経過する前に一旦国外逃亡したというわけだ。んーめんどくさい!!

旅行日程は以下の通り。

4/1深圳→広州→張家界→鳳凰→上海→合肥→北京→4/28釜山に逃亡

→4/30西安→敦煌→ウルムチ→成都→ラサ→昆明→5月末、日本に帰国

である。日程の組み方は世界一周計画時と一緒で、とにかくベストシーズンに行きたいところに行こうということである。暑いのはいやだ、寒いのもいやだ!

1+

いいね! or シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加